私は色気のある母ちゃんになりたい 

Pocket

についてつぼみです。

突然ですが、私はタイトルの通り色っぽいママになりたいです。

保育園にいけば○○ちゃんのママ可愛い!!と言われ

夫にも女性として使われる。

40代になってもお母さんというよりは「女性」

そんな風な女性に憧れます。

毎日朝早くから家事をこなし、フルタイムの仕事をこなした後は

自転車をトライアストンさながら汗だくで漕ぎまくってスーパーへ。

保育園へお迎えを済ませた後は

この世の終わりかのように泣きわめく2歳の息子の声をBGMに夕飯の準備。

小学生のお姉ちゃんと息子の毎日のバトルで息子がなげたおもちゃを

私が食器をテーブルからシンクにせっせと運んでいる最中に踏んで悶絶する。

こんな色気とは無縁の私ですが

やっぱり色気をあきらめきれない。

 

色気=余裕

私が考える色気って余裕だと思うんです。

色気って女性らしい外見だけではありません。

ゆったりとした動作や声のトーン。

もちろん外見だって自分のことを気にかけられる心の余裕。

 

心の余裕ってどっから生まれるの?

と考えたとき。

やっぱり現実は

お金と時間の余裕

これはなかなか難しいかもしれません。

でも

なによりも1番大切なのは女性らしくいたいという日々の心がけ。

いくらお金と時間に余裕があっても

私は女性なんだという意識がゼロなら色っぽさを手に入れることは無理。

 

でも今回は欲望のまま

ストレートにお金と時間の自由について書いてみました。

 

お金の余裕

悲しいかなこれを感じずにはいられません。

私は結婚前、通学路が畑道、トラクターと頻繁に会うような

割とのんびりした田舎に住んでいました。

今住んでいるのは比較的富裕層が住むエリア。

引っ越してきて最初に驚いたのはママたちが綺麗なこと!

専業主婦だってワーママだって自分なりのおしゃれを楽しんでいる感じ!!

公園に行く時だって動きやすいけど

なんて言うか私、これを着たいから着ています。というのを感じます。

惰性で洋服を選んでいない。

自分のカラーを持って自分なりのおしゃれを楽しんでいるのが伝わるんです。

一方私のでは出身地ではほとんどのママたちがTシャツにジーパン。

そしてノーメイクに髪の毛アレンジなしのカラーゴムで一本結び。

パパの隣に並んでいても二人のファッションに大差ないような。

惰性・・・。着れればなんでも構わない。という気持ちを感じるんです。

世帯収入の違いなのか。そう思わずにはいられません。

やはりお金はあるに越したことないです。

お金は選択を広げてくれるツール。

こんな雰囲気の女性になりたい~♡と思った時、

洋服や美容院、メイクを教わったりするのにもお金が必要。

洋服がワンシーズンごとに入れ替わる成長期まっただ中の子供たち。

休みに入れば家族で遠出するのにもお金がかかるし

学費や習い事のことを考えたらなかなか

自分で好きなようにお金を使うことはできません。

 

欲しい服はメルカリで買っちゃう

私も夫も今はメルカリで欲しい服を買っているのが現実。

憧れブランドの服はメルカリで安く購入しています。

意外と新品同様のものも多くて重宝しています。

私の憧れANAYIのブラックワンピースも通常なら6万以上するのですが

新品で8,900円で購入しました。

実際の色や着た時の形が分かりにくいのが難点ですが、

そこを妥協すればかなり安く手に入ります。

 

 

時間の余裕

これも絶対大切!

復職してからの私の所作といったら・・・

足で引き出しをしめながら、包丁で野菜を切るのはあたりまえ。

子供もついついせかしてしまいます。

 

色気にはゆったりとした余裕のある空気感が必須だと思います。

決してせかせかしていない。やわらかな空気感。

色気のある人は動作が丁寧でゆーったりなんです。

例えば、何か物を持つときはどんなものでも繊細なグラスを持つような感じで

丁寧にふわっと優しく持ってみましょう。

もちろん家事を急いでこなしているときはそんなことを意識する余裕はないかもしれません。

でも夜のまったり時間、外食したときなどからぜひ意識してみてください。

平日家事をこなしているときはついせかせかしてしまっても

夜子供を寝かしつけた後の一人や夫婦の時間、休日お出かけしているときは

ちょっとふんわり余裕のある女性らしさを意識してみるの

一緒にやってみませんか?

ワーママでもできる!複業で幸せな未来を目指す働き方入門講座&インターネットで誰でも簡単に1時間で2万円稼げる方法レポートが無料でもらえます。

私はハードだけどやりがいがあって給料が少ないエステの仕事
やりがいがないけど残業なしの事務OL。

派遣社員の事務OLなど、いろんな働き方をしていました。

でもお金があっても時間がない
時間があってもお金がない。

どれも理想の働き方だとは思えませんでしたし、

周りの人も理想の働き方をしている人はいませんでした。

私にはなりたい自分がいます。

「ママになっても色っぽい女性」

でも色気って余裕があってこそだと思うんです。

独身の頃は女らしさを研究するのが大好きだったけど

今は髪の毛を振り乱して家事に子育て、そして仕事。

自分のことを構う暇がありません。

もっと時間に余裕があれば・・・

欲を言えばもっと自分にかけれるお金があれば・・・

もっともっと言えばが女性らしさに興味がある
素敵なママたちに囲まれて仕事したい。

そこで

インターネットの「仕組み」を作ってお金も時間も自由になる

ネットビジネスを始めました。

私が取り組んでいるのは

ブログとメルマガを使った情報発信。

「色っぽくなりたい」この熱い思いに(笑)共感してくれる素敵な方と
繋がって、その方とメルマガ内で信頼関係を築いた上で商品をオファーするというもの。

 

メルマガでは

・ネットビジネスとは
・インターネットによる仕組みとは
・インターネットによる仕組みとは
・幸せなお金持ちになれる働き方
・自分でお金を稼ぐためのマインド

などブログには書いていない情報をたくさんお届けしています。

メルマガの登録してくださった方には私が今やっているネットビジネスのすべてを書き記したレポートを無料のプレゼントとして
お渡ししています。

期間限定で配布しているのでぜひこちらから受け取ってください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京湾岸エリアにすむアラサ―です。 クールでおしゃれな夫と6歳のアイドルとプリキュアが大好きな娘、1歳のやんちゃな息子の4人家族です。食べることが大好きでよく行くところは銀座や豊洲、有楽町です。主に和食が多いですが、パン屋さんも大好きでよく行きます。このブログでは子連れでもOKな美味しいお店を紹介でしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。